【解決事例集】交通事故

交通事故の被害者は弁護士に無料相談をしてみてください。

【依頼のタイミング】

①治療中,②治療終了後,③示談金提示後,タイミングはいつでも大丈夫です。

③の方は,適正な賠償額無料見積もりサービスも行っております(提示されている額からおよそどのぐらいの増額が可能かの査定です。)

経験を踏まえて,被害者に最大の利益が出るように最善を尽くします。

当事務所は,過去の後遺障害診断書をマスキングして,データ化しております。

経験と実績とデータをもとに後遺障害該当の可能性等をお伝えすることもできます。

 

【わかりやすい弁護士費用】

<弁護士費用特約のない場合>

・保険会社からの提示あり

増額幅の30%(増額できなければ0円)

(例)50万提示→80万示談の場合 30万の増額幅なので30万の30%のみが弁護士費用です。

・保険会社からの提示なし

①20% 又は ②20万円+10% いずれか安い方

※経済的利益が1000万円を超える場合,15%程度に修正致します。

<弁護士費用特約のある場合> 

保険会社の約款に従って弁護士が請求するので,お客様の負担なく,依頼が可能です(デメリットも全くないです)。

 

【解決事例一部掲載】

交通事故の解決事例の一部載せていきます。後遺障害のない事案も数えきれないほど扱っております。クリック

■12級,14級■

【12級5号】650万円増額(約10円万円提示約660万円示談)【骨折・自転車・高齢者・被害者請求】

【併合14級】総額約400万円(休損120万,慰謝料等287万円)の経済的利益【むちうち・治療費打ち切り・ドライバー・被害者請求】

【14級9号】250万円増額(約30万円提示75万+205万円示談)【指の神経損傷・アルバイト・異議申立て】

【14級9号】210万円増額(提示60万円270万円示談)に成功【むちうち,異議申し立て・自営業】

【14級9号】133万円増額(提示202万円示談335万円)【むちうち・主婦・提示後増額交渉】

【14級9号】215万円増額(提示80万円示談295万円)【むちうち・会社員・異議申立て】

【併合14級】150万円増額(提示135万円示談284万円)【むちうち・自営業・提示後増額交渉】

【14級9号】約250万円獲得(自賠回収75万+その他)を獲得した事案【治療中受任・男性・交渉】

【14級9号】総額約390万円(人傷246万,加害者143万)の経済的利益【無保険事故・人傷先行・交渉】

 

■非該当■

【非該当】総額約200万円(うち休損107万円等)を交渉で獲得【むちうち・主婦・治療中から受任】

【非該当】総額約217万円(うち慰謝料109万円休損108万円)を交渉で獲得【むちうち・主婦・治療中から受任】

※むちうちとは,主に傷病名が「頚椎捻挫」「外傷性頚部症候群」「頚部挫傷」「腰椎捻挫」「腰部挫傷」等のものを指しております。

 

【交通事故の基本知識のまとめ】

Q なぜ,弁護士をつけると示談金があがるのでしょうか?

保険会社から賠償額を提示された方へ

適正な慰謝料と3つの慰謝料基準

主婦の休業損害

Q 後遺障害の手続の種類やポイントはありますか?

後遺症が残りそうな方へ

むちうち後遺症のポイント

むちうち症と画像所見

Q 治療費を打ち切られそうですか,何ができますか?

治療費打ち切り相談

Q 示談にかかる期間はどのくらいですか?

示談の期間の目安

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー