弁護士費用

交通事故の弁護士費用

1,適正な賠償額無料計算サービス実施中 

2,初期費用0円 + 完全成功報酬制

3,弁護士費用特約対応可

<弁護士費用特約のない場合>

費用項目 金額
相談料 0円
着手金 0円
報酬金 獲得額の16~18%(税別)

※ 訴訟を提起する場合,10万円(税別)~が発生します。

※ その他に手続きにかかる実費が発生する場合があります。

※ 保険会社から金額の提示あり → 増額幅の30%(税別)

<弁護士費用特約のある場合> 負担や立替えはありません。下記の基準に従います。

項目          経済的利益   費用(税別)
着手金 125万円以下   10万円
  125万円を超えて300万以下    8%
  300万円を超えて3000万円以下    5%+9万円
  3000万円を超えて3億円以下     3%+69万円
報酬金 125万円以下          20万円
  125万円を超えて300万円以下    16%
  300万円を超えて3000万円以下    6%+18万円
  3000万円を超えて3億円以下     4%+738万円

ご家族またはご自身の保険(自動車保険,火災保険など)に弁護士費用特約がついているか確認してください。

☑ 弁護士費用特約がついているか要確認 

弁護士費用特約がついている場合,1件の事故につき相談料10万円と弁護士費用300万円までが補償されますので,ご負担なく(報酬を引かれることなく),弁護士に相談・依頼することができます。

お客様が弁護士費用を立て替える必要はありません(弁護士が上記東京海上日動火災保険株式会社の基準で保険会社に直接請求します。)。

 

債権回収の弁護士費用

1,初回30分相談無料

2,顧問契約による割引制度実施中

3,選べる手続と費用体系

費用項目 金額
相談料 初回30分0円
以後30分につき5000円(税別)
着手金 【ご本人サポート】
本人名による内容証明郵便作成 3万円(税別)
本人名による支払督促・訴状作成 10万円(税別)~
【弁護士お任せ】
弁護士名による内容証明郵便作成 5万円(税別)
内容証明郵便作成+交渉 10万円(税別)~
内容証明郵便作成+交渉+支払督促・訴訟 20万円(税別)~
強制執行、民事保全 15万円(税別)~
報酬金 回収額の16~20%(税別)

※ その他に手続きにかかる実費が発生します。
 例)内容証明郵便の発送代:1通1470円~枚数,文字数で変わります。

※ お見積もりや相談は無料ですので,お問い合わせください。

 

● 顧問契約締結のおすすめ

債権回収業務については,当事務所と顧問契約を締結することで,内容証明郵便作成半額制度や着手金・報酬金割引制度があるなど,弁護士費用を抑えた債権回収が可能になります。

詳細は,債権回収の弁護士費用を抑える方法のページにアクセスしてください。

 

労働・遺産相続・離婚業務の弁護士費用

・【労働・労務問題】は,弁護士ドットコムの注力分野の料金表を参照ください。

・【離婚・男女問題】は,弁護士ドットコムの注力分野の料金表を参照ください。

・【遺言・相続問題】は,弁護士ドットコムの注力分野の料金表を参照ください。

・ 経済的利益が問題になる案件は,原則,下記の表が目安になります(税別)。 

費用項目 金額
相談料 初回30分0円
以後30分につき5000円(税別)
着手金 経済的利益の額が 経済的利益の
300万円以下の場合 8%
300万円~3000万円 5%+9万円
3000万円~3億 3%+69万円
報酬金 経済的利益の額が 経済的利益の
300万円以下の場合 16%
300万円~3000万円 10%+18万円
3000万円~3億円 6%+138万円

※ その他に手続きにかかる実費が発生します。

 

お問い合わせ・無料法律相談のご予約

ページの上部へ戻る